2009年01月

温泉へ行こう!!!パート2

奥でステーキ焼いてます。
1o6.jpg


1o5.jpg



1o3_1.jpg
1o2_1.jpg





さてさて。
みんなでやってきたマルスコイバイキング会場。

このホテルのバイキングは
旅行会社のランキングでも常にトップを走る
大評判のお食事なのですよ~。

会場入ると
テレビコマーシャルでおなじみの
船が登場~~。デカい~~ロケット
1o.jpg

みんな大張りきりで
散らばったよ~。
選ぶのが大変。
お刺身にお肉料理に
和洋中のたくさんのお料理に
屋台もたくさん出ていて・・・

画像はこちら。

お刺身てんこもり~~♪
1o1_1.jpg


お刺身アップ~~♪
1o4.jpg








焼き鳥はその場で焼いてくれるの。

お肉もぷりっぷりで美味しかったよ~。



1o7_1.jpg







ケーキもたくさん。
迷っちゃうよ~。
1o9.jpg

1o12.jpg

そしてやっぱり
お肌にいいものは気になる
みんな「女性」だもんね。えへ。

コエンザイム入りの
ボールドキウイのシャーベットを食べたり

お腹いっぱいなのに
頑張ってコラーゲンたっぷりの
「フォー」(お米の麺)を
食べた北南母。
あのコラーゲン入りに飛びついた顔。
忘れられないよ~あはは。

美容三種♪
みんなでお肌もプリンプリンだあ。
1o13.jpg
そしてやっぱりこれは外せない。
すぴまま大好き。チョコレートファンヂュ~。

1o10.jpg
バナナにシュークリーム。
マシュマロにさつまいも。
チョコレートをくぐらして
美味しくいただきます。1o11.jpg



















おなかもいっぱいになって
みんなでお部屋へ。

修学旅行みたいに
ワイワイがやがや。

持ち寄ったシャンパン(あにき、ごちです)
ビールに美味しいゆずのカクテルに。。。

おやつもつまみもいっぱ~い。
まだまだ食べる女たち。

そろそろ寝ようかと
布団に入ったのは
夜中の2時過ぎ。
それからもまだ寝付けない。

すぴままがシ~ンとなると
その沈黙がおかしくて
笑ったりしたからだよね~。
みんなごめんね~。

みんなすっかり女子学生のノリだったよね。

結局みんなに聞いたら
あんまり寝ていなかったって。
興奮していたのかな。あはは。

続く。

温泉へ行こう!!!パート1

帰省の疲れやスピカの心労など
ちょっとへたれていたすぴままでしたが、
この日を楽しみに頑張っていました。

わんにゃん友の会(?!)の
仲良しメンバー5人で
知床の第一ホテルへ
温泉一泊旅行の計画を立てたのは
昨年のこと。
新年会どこでする~なんてお茶飲みながら
話していたら
知床第一ホテルのバイキング
「マルスコイ」の80品目食べ放題の話題に。

温泉温泉行くかあ~~」
「行っちゃう~~びっくりはてな
さすがノリノリのわんにゃん友たち。

で、計画は現実に。
頼れるアニキの行動で
ネットでお得なパックを調べてくれて
(ありがとうね~いつも感謝)
無事5人部屋予約。

送迎無料バス付き
マルスコイのバイキング食べ放題付き
朝食付き
温泉入り放題(笑)

10200円

安いよね~~。
この時期。空いていて
温泉もバイキングもゆとりがあって
快適でしたあ~。


バス停で待ち合わせ。
みんな笑顔。元気。
よかった。

午後二時のバスで出発。
知床へ5時半に到着。
ホテルチェックイン。
お部屋へ。


食事までそんなに時間ないというので
さっそくお風呂へ~。(笑)

温泉温泉はそれはそれは楽しかった。

洗い場にて。。。
角質をとる美容液が使い放題。
みんなでキャーキャー角質をとりまくり。
ひじがいいね~。首もいいね~。
かかとは~きゃあ~~すごいすべすべ~♪

キャーキャーわーわー。

炭でできた洗顔料もみんなで挑戦。
アニキとすぴままで
真っ黒の顔を見て大笑い!!
シャネルズみたい~~(古いね笑)

温泉も泡風呂でリラックス~。
雪の舞う中、極寒の露天風呂。
頭が寒いけれどお湯はあったかいので
気持ち良かった~~。
ああ~~幸せだあ~~ハート
うたせ湯は痛かったなあ~。
そんなこんなで
1時間弱楽しんだよ~。

温泉入って笑顔もマックス。
温泉って不思議だよ。
心の距離を縮めてくれるよね。
日本の文化「温泉」最高だね~~。あはは。

みんなツルツル
湯上り卵肌になって
さあ~~~80品目
食べ放題バイキング

食べるぞ~~~!!!



続く。

ともだちいいな~♪

日本昔話のエンディング曲
大好きだったんだ。
「ともだちって良いな♪」っていう
ほのぼのソング。
最近だれかカバーして
ロック調で歌ってるよね。

このフレーズほんとに痛感します。
「ともだち」って良いよね。

学生の時からの友達で
住んでる場所が遠いのと
彼女は働いて忙しいのもあり
普段逢わないのに
なぜか心通じて・・・

気づけば心救ってもらってたり
心強く支えてもらってたり。
優しさをたくさんもらって
すごくお世話になってる
お友達なんだけど。


前にね。
その子が住んでる町の雑貨屋さんに
私が欲しいなって想っていたキャンドルが売っていてね。
それを、
冬だし道が悪いしって
諦めてたんだけど、、、
ある日郵便屋さんが荷物を届けてくれて、
その日がなんと私の誕生日でね。
その子に一度も言っていないのに
中にはその欲しかったキャンドルが入っていて。
不思議だったし通じてびっくりだし
何よりその気持ちが嬉しくて
泣けたんだよ。。。

で、そのお礼を私もサプライズで計画して
昨年のクリスマスに
「あの時の気持ちに恩返しさせてね♪」って
エコバッグを送ったのね。
そしたらさあ~またお返し届いちゃったの。

その話がまた不思議で。。。

前にその子がブログで紹介していた
ある美味しいものの存在を
「わあ~~食べて(使って)みたいなあ~」って想ってたの。
でも諦めてそのことすっかり忘れていたんだけど

「きっと喜んでくれるものを買ったからね」って
メールが来て。
私。ピーン
来ちゃったんだあ~。

きっとあれだ。
あれにちがいないって。

そしたら。
やっぱり「あれ」でした。

その嬉しいサプライズプレゼントは

卵ごはん専用の
「お醤油」でしたあ~~。

テレビでも見たことがあって。
なによりその子のブログで美味しいそうに紹介されていて

まさか私も食べられるなんて思わなかった。
本当にありがとう。

朝ご飯が楽しみで
ついつい早起きしちゃう私たち夫婦です。

その味は絶品。
卵ご飯にぴったりのなんとも言えない優しいしょう油。
その友達の優しさの味かな~~~~ラブ

ありがとうね。sちゃん。
住んでるところは離れているけれど
これからも想い合っていこうね。

毎日楽しく食べてます~~★

朝ごはんに
かかせないお醤油です。
卵ご飯に合うんだよ~~!!!
asamesi.jpg


asamesi2.jpg

検査結果とその代償。。。すぴまま編

結果が出るまでの
一週間は
不安にかられながらも

目を気にして
触ろうとしたり
カラーを外そうと暴れたりするスピカを
なだめ安心させながら
一緒に過ごした一週間でした。

スピカの散歩のときは
嫌がるカラーを外してあげたのですが、
それはそれは喜んで
身軽な様子で
バンビのように飛び跳ねて
ひと時の幸せをかみしめて
一緒に散歩しました。

食欲もあって
とっても元気。
切除後表情が変わったら悲しいな~なんて
想っていましたが、
腫れていた目もどんどん良くなり
いつもと変わらぬ
くりくりお目目のかわいいすぴの顔に
戻って
とっても嬉しかったです。




結果が出る時間になり
スピカを乗せて病院へ。
すぴまま。きっと青白い顔だったと思う。困った
夜はずっと眠れなかったし(笑)

先生に名前を呼ばれ
スピカの目の様子を診てもらいながら
経過は順調とのこと。

話は本題に。

先生。
結果の資料をぽんって出して






「お母さん良かったね。
とりあえず良性の腫瘍だったよ。」
と伝えてくださいました。

わあ~~~
嬉しいロケット~~~~~
拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

跳ねて喜ぶ私に
先生。冷静にチクリ一言。
「でも悪性じゃないっていうのは
転移がないだけであって
腫瘍には変わらないんだよ。」と
辛口な先生なんです。あはは。

でも目の全摘がなくなっただけでも
ありがたい。
もし再発したらまた切ればいいよね。

ひとつクリアしました。

でも。
また新たに乳腺にも腫瘍が見つかったんです。
大きくならないうちに
きっと手術になるんだと思う。

また病理に出さないとなにもわからないし
だんだんこういう病気が出てくる
年齢になってきたということなのかな。。。

ただスピカは元気で食欲もあり
今はまだまだ大丈夫ってこと。
悪いものは切って
早くすっきりさせてあげたいです。

全身麻酔ってそんなにしょっちゅうできないので
またひと月後かふた月後か
すぴかの元気な状態の時に
手術するんだと思います。

とにかくそれまで
美味しいご飯をモリモリ食べて
体力つけてもらわなくっちゃ。
お母さんもできる限り
美味しいお魚やお肉で手作りご飯作るからね。

スピカ。
頑張ろうね。
spime3.jpg






サプライズ。

観てみる???


続きを読む

長い長い一日。。。

暮れからわかっていたことなのですが、
実はスピカの目(まぶた)に腫瘍がみつかり
病理検査に出すために腫瘍摘出しなかれば
いけなかったのです。
暮れのばたばたの最中に
この事実を受け入れ、
正直埼玉行きを断念しようかとも思いました。が
とりあえず一分一秒を争う状況ではなく
埼玉から帰ってきてから
落ち着いてスピカが体力を取り戻してからでも
手術は遅くないと病院の先生に言われたので、
予定通り埼玉へ帰省しました。



無事北海道へ帰り
スピを連れて病院へ。
詳しく話を聞いてみると
もしも悪性腫瘍の場合
目までも将来は取り除いてしまわなければならないかも。。。と。
目の前が真っ暗になりました。
でもまずは切って病理に出さないと
なにも始まらないので
事実を真摯に受け止め
今日の手術の日を迎えたわけです。

今日を決めたのは
「大安」だったから。
やっぱり良い日に手術したいよね。

指定された時間に来院し、
(お昼でした)
いろいろ説明を聞きました。
全身麻酔のリスクの話を聞くと
もしも!?という場合も稀にあるとのこと。
でもここまできたのですべてを受け入れ
先生にたくしました。
麻酔をうつまですぴを抱いて
その後先生にお願いして
手術室を退室しました。
それからは30分くらい待合室で待ちました。
ドキンドキン・・・
すぴの心臓の音が響いていて
先生が動き回る音や器具の音が響いて

我慢の限界・
恥ずかしいのですが
涙がいっぱいあふれてきました。
待合室で一人泣いていました。
本当に長い長い時間に感じました。

先生の動きがあわただしくなり
「手術が終わった」と察しました。

なんとか腫瘍を切り終えたとのこと。
でも場所が目ということもあり
完全には採れないので
再発もあります。といわれました。

麻酔から覚醒するときの
今まで聞いたこともない
スピカのうめき声?悲鳴のような
声が響いていたので、
心配になって先生聞いたら
「覚醒するときの声なので心配いりません」と。
よかった。とりあえず麻酔の危険も回避でき
なんとか終わったんだあ~と
肩の荷が下りました。
しばらく様子を見たいので
閉院時間の夜7時まで入院しました。

スピカをお願いして家に戻り
スピカの居ない
がらーんとした部屋で過ごしました。
何かあったら電話が来ることになっていたので
時間をつぶしに家を出ることもできず
家にいたのですが
こんなに長くて辛い時間はなかったです。
いろいろなことを考えてしまった
いや~な時間でした。

7時に先生から迎えにきてください。と
電話が入り
あわてて車で走って行きました。

診察室のゲージから
ピョンって飛び出たスピカ。
元気に歩いていて
涙がまだあふれてきちゃいました。
お疲れさま~頑張ったね~って
抱きしめました。

とりあえず腫瘍を病理に出したので
結果わかるまで
一週間お待ちください。と言われ
スピカと一緒におうちに帰りました。

手術後の目は腫れ上がり
開かない様子でとっても痛々しかったです。

触らないようにとカラーを借りたのですが、
あまりにプラスチックが冷たい感じがして
子供のスカートをかぶせたらぴったり♪
スピカもお洋服を着た感覚と思ったのか
それから慣れた様子で落ち着きました。

傷の経過を見ながら通院して
検査結果を待つ
これまた長く不安な一週間を
過ごすことになるのでした。。。

続く。
spime.jpg
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ