2005年03月

スピカの待ちぼうけ

太陽スピパパを送ってから月帰ってくるまでず~っと。スピカは待ちぼうけをしている。窓の外を眺めて、車が来るたびに耳をそばだてお目目を凝らして。見ていると辛いくらいだが、それがスピカの仕事。使命。犬忠犬スピカなのであ~る。
画像はスピカのお気に入りの場所、ベッドの上だよん。生意気にこの上のふかふか御布団でいつも寝ているスピカなのでしたあ。
hurimukisupi.jpg

三月も終わり・・・

早いもので3月も終わり。一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。。。というけれど、本当にこの三ヶ月は早い。一日いちにち無駄に生きてはいないだろうか・・・反省するところもある。
日記を書き始めてからいろいろな事柄に着目してきたけれど、これからも感性豊かに心に響くものをアンテナで見逃さずキャッチしながら書きとめていきたい。
今日は実家に行って大好きな祖母に逢ってきた。95歳現役。綺麗に化粧をして、キュッとエプロンをしめて日々台所に立って献立を考え料理する。頭が下がる。スゴイ人だ。買い物から帰ってきて、お茶でも飲んでから料理を始めれば良いのに。。。すぐに台所に行きもう下ごしらえ。まだ3時だよって言っても『良いのよ~。のんびりのんびりやるのよ~』って。今日は天ぷら。たくさんの食材を見事に料理していた。亡くなった母の替わりに父を支えてくれる祖母に感謝。今度お風呂に入ってる時、日ごろのお礼に背中流させてね。おばあちゃん
garasuhana.jpg

素敵な詩に出会う

少し前になるが、皇太子のお誕生日記者会見で異例の「詩」の全文朗読が話題になった。どうしてもその詩が気になって本を調べたり、ネットで検索したり。そしてようやく、やっと見つけた。何十年も昔にアメリカ人の女性が書いたスウェーデンの教科書の一説になっている「こども」という詩だ。子供に関わる仕事をしているのでかなり心にビシビシ響いた。この詩を心にいつもおいてこれからの仕事の現場に活かせたらと思う。その詩を紹介します。
             クローバー  『こども』  クローバー
 批判ばかりされたこどもは非難することをおぼえる
 殴られて大きくなったこどもは力にたよることをおぼえる
 笑いものにされたこどもはものを言わずにいることをおぼえる
 皮肉にさらされたこどもは鋭い良心のもちぬしとなる
      しかし。。。
 激励をうけたこどもは自信をおぼえる
 寛容にであったこどもは忍耐をおぼえる
 賞賛を受けたこどもは評価することをおぼえる
 フェアプレーを経験したこどもは公正をおぼえる
 友情を知るこどもは親切をおぼえる
 安心を経験したこどもは信頼をおぼえる
 可愛がられ抱きしめられたこどもは
         世界中の愛情を感じることをおぼえる
madobe.jpg

spicaの幼少写真

小さい頃の写真全部デジカメで撮っておいて、CDに入れておいたんだけど、光が入ったみたいで全て消えてしまった困った汗小さい頃のカワイイスピカの写真。一枚だけプリントアウトしてあった雄一の写真をどうしても記念の何かにしておきたくて。。。バッグキラキラカバンキラキラを作りました音符。大好きな雑貨屋さんのオーナーさんのお勧めで知ったんだけど、作って良かったウインクと、とっても気に入ってますハート。スピカ犬2キロくらいで小さくて可愛かったんだよ~ドキドキ小ドキドキ大
spibag.jpg

三姉妹

実の家族の話をしようかな。うちは仲良しチューリップ三姉妹チューリップ。ちなみに私は長女。次女がお店屋さんに嫁いで超忙しい立場にありなかなか逢えない。三番目は札幌に居て、息子が春休みになったので昨日から帰省している。で、昨日が下の妹のバースディプレゼント音符珍しく次女もお休みの御許しもらって実家に集まることができた。結構みんなそろうことは難しいことなので、3人でケーキを食べて夜中3時までおしゃべりして・・・妹の誕生を共に祝う乾杯ことができ嬉しかった。小さい頃はけんかばかりで、おやつやジュースを三等分するのが難しくて大変で困っただけど、今は3人で本当に良かったと心から思ういちご。いつか熟女になってお金と時間に余裕ができたらキラキラ海外旅行三昧キラキラするのがみんなの夢。母を亡くして弱っている父をみんなで盛り上げて家族力合わせて仲良く年をとっていこうと思う。画像は昨年結婚10周年を迎えた私に妹二人からサプライズで届いた花束。嬉しかったよ~~ドキドキ小ドキドキ大
hana1.jpg
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ